Loading…

スポンサーサイト

Posted by KOKO ナカムラ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら余部鉄橋

Posted by KOKO ナカムラ on 15.2007 お出かけ   0 comments   0 trackback
昨日のことです。
用事でちょっと丹後市まで・・・・合併後丹後市になったんだよね?以前はなんと言う地名だったのだろうか?
途中余部鉄橋を多分10年以上ぶりに観光。私はここから山を越えた西側の町で生まれ育ったので、ホームのようなものだが、さらに西側の鳥取市に住むようになってからは、あまり来ることもなくなっていた。

関西方面にJR(国鉄)で行く時は必ず通る必要があった。トンネルを抜けるといきなり、地上42メートルから見える日本海の絶景は最高だ。
子供の頃からここを通過するのはとっても楽しみで、各駅停車の鈍行だと夏場は窓全開冷房無し[m:50]、スリル満点で、悪いやつは下の道路の溝に缶ジュースの空き缶を命中させれるかとかもやってたな?・・・注:良い子はまねしないでね。もちろん外れて民家の屋根にってのもよくあったな・・・・/(ノx-;)\ハァ ・・・/m(*・x・*)m\ ごめんなさい。



1986年(昭和61年)12月28日当時19歳、の私は大阪の某レコード店でバイト中事故のことを知った。上司が「余部鉄橋から電車落ちたらしいけど、あんたのとこの近くちゃうの?」
って言われ、 ̄(=☆x☆=) ̄ええっ!!・・・・上司は普段は色んな音楽もののPVやライブ映像を流している三台並びのモニターをTVニュースに変えてくれた。目に飛び込んだその映像は、信じられない悲惨なものだった。子供のことから親しんだ鉄橋で・・・74年間なんともなかったのに・・・。
その頃は帰省の度にJRを利用してた私は、自分も落ちてる可能性あったんだと思うとものすごく恐ろしかった。頭の中を自然の怖さとか数学的なものとか、乗員の方、鉄橋の真下のかに加工所の方々(狭い田舎知り合い関係がいたりする)のことやその家族のことや色んなことがグルグル巻きになってしまい、仕事が手に付かなかったのをはっきり覚えている。

事故で亡くなった方々に改めて/(≡?人?≡)\合掌。。。

観光中に二回列車が通るのを見れたのだけど、何故かずっと機関車トーマスの曲と森本レオのナレーションがループしてた[m:206]。来る前に友達の家にいらないプラレールをどっさり持っていったからかなぁ[m:50]

グラディスのMidnight Train To Georgiaも私的にはまると思うんだけどな?。
余談だけど機関車トーマスは本国イギリス版はリンゴ・スターがナレーションしてたなぁ?
/(≡^x^)



アメリカ人技師がが設計した日本一東洋一の美しい赤い鉄橋も、もうすぐコンクリートの橋に変わってしまうんだなぁ・・・・。・゚゚・/o(≧□≦)o\・゚゚・。


日本海新聞余部鉄橋特集
http://http://www.nnn.co.jp/tokusyu/amarube/
スポンサーサイト

愛地球博

Posted by KOKO ナカムラ on 14.2005 お出かけ   0 comments   0 trackback
diary_91_48_26209148_69.jpg                                  diary_91_48_26209148_82.jpg

朝っぱらからいきなりゲートで一時間半待った、すでにものすごい人、暑さ、酔ったー。ゲートが開いたあとは、まるでマラソンのスタートのようだ。皆トヨタor日立に向かってまっしぐら。「チッ、出遅れた。」おかげでトヨタの整理券ゲットに2時間半待つ羽目。親に並ばせて、子供達は勝手に自分達であっちいたりこっち行ったり、楽しそうだよ。いったい私は何しに来たんだと思いながら、途中から曇ってくれたので、待ち時間も友達とうだうだ言いながらビール飲みながら、結構楽しめたけどね。

冷凍マンモスは並ばなくてもよかったけど、ごちゃごちゃ前置きの後、ムービングウォークでで一瞬通過って感じだったよー、なんだこれ?
チェコ館の展示物の翻訳を向こうに住んでる友達がやったということなので、会場の一番ん端っこのチェコ館を力を振り絞って見に行ったけど、思った以上のしょぼさに参った。
なんといってもトヨタ館はやっぱええねー実際にあのロボットとか目の前でみると、感動で目頭が熱くなったよ。

そして自走での名古屋?鳥取、自走五時間コース。帰りの車の中子供たちは爆睡だよ、ええのー。私もあまりの眠さに途中パーキングで寝た。母は我慢強くなければならないということを思い知った。霧の中国自動車道、鳥取までの山道は誰も走ってないしサミシー、ほんとになんか出そう(田舎もんだから慣れてるけど)。夜中一時半に帰宅。やれやれ。

今回の本当の目的は、一時帰国している友達に家族ぐるみで会うためだったのだけど、子供達も満足してくれてよかったし、私もその友達に会えて本当によかった。

でもちと死んだ。おまけに携帯忘れて最悪。


今日のドライビングBGMアルバム
Chi-Lites - Happy Being Lonely
Chi-Lites - The Fantastic
これは癒されましたー。3回聴いた。

他にCAMEO、EW&Fいろいろ。

今日の一曲
上のアルバムThe FantasticからIf I Had A Girl
胸がキュンとなるな。


石谷家住宅(国登録有形文化財)

Posted by KOKO ナカムラ on 06.2005 お出かけ   0 comments   0 trackback
diary_71_45_20367145_38.jpg
今日は休みだったのでちょっとドライブがてら鳥取県の岡山よりの智頭町まで行った。目的はそこの地域の藍染展を見るためだったのだけど、私が日本を離れている間に一般公開となった石谷家住宅を見についでに行くことにした。

敷地3000坪、立派な玄関から土間に入った瞬間に「どひゃー。」高さ10メートルの天井、立派な木材でできた梁がむき出しになっていて、それだけで圧倒されたのだけど、ものすごい部屋数、立派な日本庭園、仏間、神殿と贅沢すぎだ。材料も一流の材料ばかり築100年とはとても思えない。何よりも細部のつくりに、当時の大工さんの職人芸が生きている。一生懸命仕事している息使いが聞こえてきそうなぐらいだ。10年もかかってつくったんだもんねー、すごい。

でも一番信じられないのはこの家が4年前まで普通に住宅として使われてたということ。
その奥様も遠めで拝見させて頂いたのですが、なんと品のある方、やっぱりこの家にふさわしいなーっと、納得してしまいました。

現在は同じ敷地内の離れに住まれているようです。それでも豪邸です。

少しリッチな気分になった休日でした。

http://www.hal.ne.jp/zaidan/

BGM コンピアルバム Detroit Soul
ぜんぜん景色にあわねー

今日の一曲
Stevie Wonder-Seems So Long
ちょっとJazzyでやさしいねー。
  

ゴールデン&因幡出演予定

★ゴールデンアワー公開リハ
ギター、ヴォーカル、ドラムのみ
ライブハウス823
3月11日(金)120:00~



★ゴールデンアワー
西院Blues to Music
京都西院Le Monument bleu
3月20日(水)20:00~



★After Hours Rock Day
ゴールデンアワー、The Fires、MCC、One☆Boy他
3月27日(土)19:00~
チケット1500円(1ドリ)



★The Twins鳥取ツアー1日目
前座 因幡SOUL愛好会デラックス他
4月16日(土)19:30~
チケット2000円(ドリ別)
Wiskey A Go Go
鳥取市栄町723 2F
090-2293-2189



★The Twins鳥取ツアー2日目
前座ゴールデンアワー他
4月17日(日)19:00~
チケット2000円(ドリ別) After Hours
〒680-0833 鳥取市末広温泉町401
  日乃丸温泉ビル2F (鳥取駅より徒歩7分)
Tel/Fax 0857-29-4447



Twittter

Twitter Updates

    follow me on Twitter

    ゴールデンアワー動画

    因幡SOUL愛好会デラックス動画

    音楽でもどうぞ(緑クリック)

    現在の閲覧者数:

    プロフィール

    KOKO ナカムラ

    Author:KOKO ナカムラ
    1967年7月19日生まれ

    1993年結婚にともない鳥取市に住むことになった。

    1994年長男誕生

    1997年次男誕生

    1999年から2004年 デトロイトあたりに滞在。 ブラックミュージックとビールとピザ漬けの毎日。 禁煙に成功。

    2004年8月帰国、9月よりコーラスグループSunshine Jack(旧Soul Jam)に参加、約20年ぶりに歌うことになる。

    2006年コーラスユニット「Joy Unlimited」結成

    2007年グループ名を「因幡SOUL愛好会デラックス」に改名。

    同年10月、アコースティックソウルユニット「ゴールデンアワー」なんとなく始動

    ブラックミュージックとライブとビールが大好きです。

    今までライブを観たブラック系アーティスト
    今まで生を見た人(主にデトロイト駐在中、ブラック系のみ)
    ナタリー・コール、チャカ・カーン、ロバータ・フラック、ロン・カーター、ホィットニー・ヒューストン、ベティ・カーター、カール・カーター、コン・ファンク・シャン、エンチャントメント、イントゥルーダーズ、チャイライツ、ウィスパーズ、ドラマティクス、スタイリスティクス、オージェイズ、スピナーズ、メイズ、カメオ、ギャップバンド、BBキング、ボビー・ブルー・ブランド、テンプテーションズ、アース・ウィンド&ファイヤ、アイズレーブラザーズ、アシュフォード&シンプソン、ステファニー・ミルズ、アレサ・フランクリン、プリンス、ロバート・ランドルフ、マリオ、Rケリー、112、ジェラルド・リバート、キース・スェット、ツィスタ、ビッグ・ボイ、オスカー・ピーターソン、ハワード・ヒューイット、アル・グリーン、ホール&オーツ

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブログ内検索

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。